So-net無料ブログ作成

懐かしいギター、ES-335 [趣味]

 東京ラーメンショーのついでに、フーチーズでギターを回収。今回は

ES-335.JPG
「オービル by ギブソンのES-335」

 一部のオッサン達にはやけに懐かしいネーミング[わーい(嬉しい顔)]15歳の時に御茶ノ水の下倉楽器さんで初めて買ったギター。すでに24年の歳月が過ぎました。

 今回なぜこのギターを修理に出していたかというと、そう、こいつ
Area59 PAF(ネット用).jpg

 Area59のPAFレプリカを載せるギターがなかったから。ずっと何に載せようか悩んでいたけど、友達の家に行ったらあるじゃないですか「ES-335」が。当時違うギターを買うために友達に売っちゃったのが、物持ち良くまだ置いてあった。使ってないからということで貰ってきちゃいました(使うときはいってね。いつでも返すよ)。
 とはいえ、24年の前のギター、当然の如くまともな状態ではない。ネックはびびるし、フロントピックアップは音が出ず。ポットはガリが出るし、おまけにこ汚い[もうやだ~(悲しい顔)]

 しかしネックは奇跡的に大丈夫そう。それにうちにはレスポール一本組める位のパーツがごっそりと在庫。ということで全部持ってフーチーズへ。

 カスタム箇所は以下の通り。
 ①もちろんPU交換
 ②PUカバーはDMCのがあったので装着
 ③ポット類、ジャックはヒストリックのレスポールに付いていたものに交換
 ④コンデンサーはArea59のレプリカバンブルビー装着

 修理箇所は以下の通り。
 ①リフレット、ナット交換。
 ②ペグの修正

 と外見上はほぼ変わらない感じ。しかし、中身は大変貌[わーい(嬉しい顔)]

 サウンドは、ぶっちゃけセットで25000円とは思えないハイコストパフォーマンス。ベアナックルでいうとミュール、K&Tでいえばweepに近い感じか?とにかく味付けのない素直な音といった感じです。どんなアンプにも合わせやすいかな。
 当然、前の二つにはかなわないですが(個人的趣味でね)、あまりお金をかけられないときには良いんじゃないでしょうか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。