So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

DMC 買っちゃいました! [趣味]

 だんだん、寒くなってきましたね。鍋焼うどんと極太うどんの売れる季節。生産間に合いません。因みに当社の「がんこラーメン三兄弟(しょうゆ、味噌、しお)」が神奈川のユニオンさんで販売していただけるようになりました。お近くの方是非1度食べてみて下さいね。

 最近、プライベートでいろいろな変化があって、四代目も緊縮財政になっております。そのため「ピックアップ買っちゃいました[exclamation×2]」って気軽に言えなくなりました。でもギターのカスタムとかをしたくなるんです。そこでこれ

デットミントコレクション.JPG

 デットミントクラブ。前々から知ってはいたんですが、何分高い。でも「K&Tのピックアップより安いか」ということでとりあえず買ってきちゃいました。これ凄くカッコいいんだけど1つ問題が。

「音に関係ないパーツなんですけど[爆弾]

 まあ、見た目でテンション上がるってことで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

K&Tのピックアップについて [趣味]

 最近、すっかり寒くなりましたね。鍋焼きうどんが美味しいこの頃[ちっ(怒った顔)]当社の商品もついに東京進出。新宿にできた、新宿フロントタワー1階の「ユニオン新宿店」さんに置いてもらえる事になりました。10月5日オープンなので近くに来られた方は是非お立ち寄り下さいね。「がんこラーメン3兄弟」「3食ソース焼きそば」販売してます。

 表題の件について、四代目が良く取り上げるネタなんでちょっと(かなり?)私的な見解を書いておこうと思いました。
 K&Tのピックアップについては、ネット上いろいろな場面で書かれる様になって、賛否両論の感じですね。だから、四代目が絶賛していると胡散臭く感じる方もいるでしょう。実際四代目も最初の1個を取り付けるまで

「すげー高い、本当に良いのかよ[exclamation&question]

と思っていました。だから最初フーチーズに行くときに

「本当に音は良くなるの?」とバカ丸出しなTelをしたもんです。

そんな、田舎者丸出しの四代目に対し、フーチーズさんは

「店頭に搭載したモデルが何本かありますから引き比べて下さい。」との大人の対応をしてくれました。

 早速、東京に行き弾き比べてみると確かに凄く良いですよこれが。ただ10段階で行くと7位の満足感でしょうか?当然コストパフォーマンスはえらく悪いわけです。ただいっぱい弾くんですよこの時。それで「どういうサウンドが良いのか」とか「誰みたいな音が良いのか」とかを凄く話して、コンデンサーの確認などをして、話を煮詰めていきます。

最後は「まあ、ためしに付けてみるか」と好奇心がまさったというところでしょうか。

 それでギターを預けて1ヵ月後位に取りに行くわけですわ(四代目はこうゆう所がのん気)。そして弾くと
「ヤバイ、すげー良いぞ[爆弾]と。

 K&Tのピックアップに共通(と四代目が勝手に思っている)要素が何点かあり、
①出音が速い。これはシングルでもハンバッカーでも。商品や搭載ギターによっても変わりますが、ほとんどの他のメーカーより速い。
②ノイズが無い。これがまた恐ろしい位に低ノイズ。
③ピッキングニュアンスが出しやすい。いや、出てしまう。もっと言うと下手なのがばれる。半分は自殺行為に近い。しかし自分を鍛えるには最適。特にシングルコイルのものはイバラの道に踏み込むがごとくです。
④音の広がり(ほぐれ方)が良い。綺麗に広がる感じ。
⑤サステインの色気。これが一番かな。とにかくピッキング後から音が消えていく間の感じが色っぽい[黒ハート]

 そこに坂本店長のセットアップが入るんです。完璧なネックの状態、好きな高さの弦高、そしてグレートなサウンド。これで10段階を突き抜けて、数値では表せないような状態になるわけですわ。
 後で聞いたら、試奏している時に弾き方を見て最適な状態を探っているとのこと。初めてギターのセットアップがすげー大切だと分かりました。坂本店長の腕は驚愕したもの。後はもうK&Tの世界に落ちていくのみ[がく~(落胆した顔)]です。

 「ただ装着する際には何点か条件があるなと。」
①ギブソンで言えばヒストリック、フェンダーで言えばチームビルド以上のギターが良いかなと。素直に木材の良し悪しが出るので。
②時間をかけてセットアップしてもらう。やはりネックの状態などがかなり影響するので、そうゆう所を含めてお任せする。
③好きなサウンドが明確である。店員さんに好みの音を伝えられるかによって、同じピックアップでも違うセッティングになるので。

 この位を考えておくとK&Tはほぼ間違いなく最高のサウンドを出してくれますよ。ただ弾き手には「かなり厳しいピックアップ」ですが(自分の調子が悪い時にはろくな音にならない。でも自分が好調なら凄いサウンドが出ます)。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

K&T 62LOM VL × フェンダーストラトキャスター [趣味]

 これから結構ギターの話題が復活です。なぜなら、暑くないのでギターを回収しにフーチーズに行けるから。[わーい(嬉しい顔)]最近ストック状態のピックアップ頼んでないので、今後K&Tのピックアップ搭載を考えられている方には多少は参考になればという事で。

 今回はフェンダーカスタムショップマスタービルダーもののストラトキャスターです。

b_bylan[2].jpg

 仕様は、ネックはメイプルネックにスラブローズ指板。ボディーはアッシュにハードテイルのブリッチ、ピックガードはパーロイド。パーツはゴールドメッキ。そこにディマジオのピックアップが搭載されているという、かなりレアな仕様のギターです。
 サウンドはとにかく音が出てくるのが速い。アッシュ+ハードテイル+ディマジオの組み合わせの為か、ありえないほど音が出てくるのが速いんです。
 それ以上に外見が綺麗。本当に洗練された大人の女性みたいなナイスなルックス。簡単に言えばそのルックスに惚れたんですけど。
 ただ、最近K&Tのピックアップを使うようになって、ピックアップに色気が足りないという気が。そこで今回もK&Tに交換することに。
 これは数年前にフーチーズで買った1本。今回数年ぶりに里帰りです。

 そこで今回はどのピックアップにするか?今はバーガンティーのストラトにはオースチンレジェンドが付いてるし、オースチンレジェンドはVolを9位に絞ると60‘Sの音ぽくなるし。CRYじゃみんなやってるなということで。じゃあ今回は62LOMでいこうということに。しかも店長が

「VL(ベリーローテンション)にするとローが出るらしいよ。高野さんには一様話しておいたからと」悪魔のささやきを。しかも発注していないのに話が通っているって。店長の仕事の速さには頭が下がります。

 今回のピックアップ交換は今の特性を生かしたまま、音に色気を持たせることが目的。しかもほとんど使えなかったリアピックアップを使えるようにすることも含まれてます。

 その結果は

「すごい。」の一言に尽きます。

62 LOM VLの特徴は(厳密にはそれを積んだストラトにもよるんですが)、
①オースチンレジェンドや60’Sの太さとは違うシャープさ。適度なコンプレッション感がある感じです。PUはどのポジションでもオールド感もありなが、モダンな音楽ににも対応できる幅を感じます。

②サステインの色気。K&TのPU全てに言える事なんですが、弦にヒットした後からの音の広がりとほぐれていく感じ、それと余韻が他のメーカーとの圧倒的な差に感じます。

③更に出音が速くなる。音の速さをお求めの方には超お勧め。

 今回のストラト、仕様を見ても分かりますが非常にテレキャスターに近い方向性のストラトキャスター。テレキャスター好きの店長の魂に火を付け、四代目の趣味を超えた坂本店長仕様として出来上がりました(もちろん四代目も納得なんですが)。

 このストラトを弾いて1つ分かったこと。それはレイボーンがなぜレニーの時ギターを持ち帰るのか。それはNo,1ではあの繊細さが出ないから。頭では分かっていたのですが、体と耳が納得しました[exclamation×2]逆に言うとレニーを弾くためにあのギターが存在すると。No,1を弾くようには弾けない。
 確かにギブソンもフェンダーもカスタムショップの高いのになるといい音します。でも、それに納得しない部分もあるのですが、それが何なのかわからない。そこの部分をK&Tは見事に補足してくれている気がします。もちろん、そこにはK&Tの高野さんの豊富な知識が反映された製品と、それをセットアップする坂本店長の経験が必要なんですが。
 つるしのギターはあくまでも万人用のセットアップ。「あの音を出したい」という所はその後始まる気がします。音の追求をしたいときはフーチーズさんで相談をすると良いですよ。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。